2019年4月30日 更新

レクサスがNXを一部改良!5月6日から全国のレクサス店で発売!

NXはレクサスのクロスオーバーSUVであり、2014年の投入以降、若年層を中心に全世界で好評を博しています。今回はこのNXが一部改良ということで、その詳細を紹介していきます。

レクサスがNXを一部改良!5月6日から全国のレクサス店で発売!

NXの概要

レクサス・NX - Wikipedia (59511)

NXは、レクサスが2014年から販売しているクロスオーバーSUVであり、現行モデルが初代のモデルになります。
「Premium Urban Sports Gear」をコンセプトに、都会を機敏に駆け抜ける高い走行性能と、SUVらしい力強さを兼ね備えた「レクサス初のコンパクトクロスオーバーSUV」として開発が行われました。

NXシリーズには、ハイブリッドモデルのNX300hとガソリンモデルのNX300をラインナップしています。
ハイブリッドモデルには、ハイブリッドシステムとしてリダクション機構付のTHSⅡ(2AR-FXE 2.5L直列4気筒)を搭載しており、燃費性能の向上と走行時の車内の静粛性に貢献しています。
ガソリンモデルには、エンジンとして8AR-FTS(2.0L直列4気筒ターボ)を搭載しており、トランスミッションは6 Super ECTを搭載しています。これらの装備により走行時の加速性能を強化したモデルになっています。

NXの一部改良点

「Lexus Safety System +」の機能強化

今回の改良点で一番大きな点は安全性能の改良です。
※単眼カメラとミリ波レーダーの性能向上により、昼間の自転車運転者や夜間の歩行者も検知可能な「プリクラッシュセーフティ」
※自動車専用道路等においてレーダークルーズコントロール使用時に、同一車線内中央を走行できるよう操舵を支援する「レーントレーシングアシスト(LTA)」
※カメラで主要な道路標識を読み取り、メーターとヘッドアップディスプレイ内に表示する「ロードサインアシスト(RSA)」
※先行車の発進をメーターとヘッドアップディスプレイ内での表示とブザーで知らせる「先行車発進告知機能(TMN)」
※コーナリング中、アクセルを踏み込んだ際に発生しやすいアンダーステアを抑制するアクティブコーナリングアシスト[ACA]を全車に標準設定し、優れた旋回性能と高い車両安定性を実現
と様々な安全機能を追加しました。どの機能も事故やうっかりミスを未然に防いでくれる機能なので、今回の改良でNXはさらに安全性の高いクルマへと進化しました。

ボディーカラーと内装色の新色をオプション設定

ボディーカラーは、赤土のような重厚感と日差しで際立つ発色により、深みと鮮やかさを両立させたブレージングカーネリアンコントラストレイヤリングを新たにオプション設定されました。
内装色には、“version L”に採用したブラック&アクセントサンフレアブラウンのほか、“F SPORT”専用にブラック&アクセントマスタードイエローを新たに設定しました。

一部改良後のNXの価格

ハイブリッドモデルのNX300hシリーズは、
ベースグレードが、5,057,345円(2WD/FF)・5,317,527円(AWD)
“I package”グレードが、5,237,018円(2WD/FF)・5,497,200円(AWD)
“version L”と“F SPORT”グレードが、5,717,127円(2WD/FF)・5,977,309円(AWD)

ガソリンモデルのNX300シリーズは、
ベースグレードが、4,425,055円(2WD/FF)・4,685,237円(AWD)
“I package”グレードが、4,604,727円(2WD/FF)・4,864,909円(AWD)
“version L”と“F SPORT”グレードが、5,084,837円(2WD/FF)・5,345,018円(AWD)
となっています。

まとめ

今回はレクサスのクロスオーバーSUVであるNXの概要と一部改良点の詳細を紹介してきました。
特に今回の改良でより安全なクルマになったことは大きなメリットで、いざという時に頼りになる機能ばかりなのが魅力的です。
気になられた方は、ディーラーに問い合わせてより詳しい情報をお聞きになることをオススメします。
12 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kannburi kannburi