特集

特集

いろいろな車の比較や、オススメの車、コラムなどの特集記事です。

特集の記事 最近投稿された記事

最後のコンパクトセダン!日産ラティオを覚えていますか?

最後のコンパクトセダン!日産ラティオを覚えていますか?

スモールセダンというジャンルは、今では全く人気が無くなってしまいました。しかし、東南アジアや北米では、まだまだ人気のあるジャンルです。今回は、日本で最後のコンパクトセダンになった日産ラティオをご紹介します。
お手頃ライトウェイトスポーツ!初代MR2はこんなクルマ!

お手頃ライトウェイトスポーツ!初代MR2はこんなクルマ!

バブル景気に沸き立つ1980年代、トヨタから国産初のミッドシップレイアウトのスポーツカーが発表されました。中身は当時のカローラのパーツを流用していますが、ミッドシップ、2シーター、リトラクタブルライトといういで立ちはまさにスーパーカーそのものです。今回は、クルマ好きが好む要件を全て満たしていた初代MR2をご紹介します。
初代アルファードがエルグランドに勝てた理由

初代アルファードがエルグランドに勝てた理由

トヨタの屋台骨を支えていると言っても過言ではないアルファード/ヴェルファイア。狙いを絞ったマーケティングを行い、かつてVIPセダンに乗っていた層をうまく取り込みました。そして今では、中国や東南アジアでも大人気となっています。当初はエルグランドとライバル関係にありましたが、今では独り勝ち状態です。いったいどこで差が付いたのでしょうか。その秘密は、初代アルファードを詳しく見てみるとよく分かります。
クルマ好きが納得する5つの条件とは?

クルマ好きが納得する5つの条件とは?

ほとんどのクルマ好きな人は、「最近のクルマはつまらなくなった」と思っている事でしょう。確かに手軽に買えるスポーツカーは激減してしまい、クルマ雑誌の特集も過去の名車の話ばかりです。では基本に立ち返り、そもそもどんな条件を満たしていれば「楽しいクルマ」になるのかを考えてみましょう。
バチッ!痛っ!静電気を防げ!

バチッ!痛っ!静電気を防げ!

乾燥する時期になると、クルマの乗り降りの度にバチッ!と静電気がくることがあります。痛いしビックリするし何となくイラッとするし、良いことはありません。何とかして防ぎたいものです。いろいろな静電気を防ぐグッズが売られていますが、今回はそれらに頼らず解決する方法をお教えします。
チューニングに純正カスタマイズメーカーをチョイスしてみては!

チューニングに純正カスタマイズメーカーをチョイスしてみては!

メーカー直系カスタマイズメーカーは、確かな品質にモデルの本質を見極めた企画力が特徴であります。各自動車メーカーでも、自社モデルにピッタリあったものを開発しています。メーカー直系カスタマイズメーカーをご紹介します。
ディーゼルターボのエクストレイルは長距離楽々!

ディーゼルターボのエクストレイルは長距離楽々!

最近は、クルマのラインナップの中でディーゼルターボを選べるのはごくごく当たり前の事になってきています。やはりガソリンエンジンでは味わえない豊富なトルクと、安い燃料費が人気の要因でしょう。かつてのディーゼルエンジンは黒鉛と振動がひどいというイメージがありましたが、現在は各メーカーの努力によりかなり改善されてきています。今回紹介する2代目エクストレイルには、ポスト新長期規制を初めてクリアしたディーゼルエンジンが搭載されていました。どのようなエンジンで、クルマの性格はどうだったのか見てみましょう。
日本で販売されたら面白そう、スズキ海外専売モデルをご紹介!

日本で販売されたら面白そう、スズキ海外専売モデルをご紹介!

スズキは、インドやインドネシア等の国々で日本未発売のモデルを多く製造・販売しています。この中で、筆者が日本に導入されたら面白いのではないかというモデルをご紹介します。
キャンピングカーの種類ってこんなにあるの!?

キャンピングカーの種類ってこんなにあるの!?

ここ最近、車中泊が脚光を浴び、「一部の人がやるもの」から「旅をする上でのひとつの選択肢」という認識になりました。それと同時にキャンピングカーへの注目も高まり、お手軽な軽キャンなども数多く出回るようになりました。今回は、そんなキャンピングカーにはどのような種類があるかを調べてみたいと思います。
日本の安心を守る車、パトカーの歴史を辿ってみます!

日本の安心を守る車、パトカーの歴史を辿ってみます!

日本では、交通安全や犯罪を守ってくれるなかに、パトカー(警察)の存在があります。このパトカーの歴史、背景、進化は、日本の歴史や環境の移り変わりで変化もしていそうです。パトカーの発祥、移り変わりなどをご紹介します。
373 件

特集で人気のキーワード

関連する記事 こんな記事も人気です♪