ボルボ スタジオ青山限定!ボルボ「V90 Cross Country Ocean Race Edition」登場

ボルボ・カー・ジャパンは、特別限定車「V90 CrossCountryOcean Race Edition」の販売をスタートさせたので、ご紹介します。

「V90 CrossCountryOcean Race Edition」はどんな自動車?

 (29227)

「V90 CrossCountryOcean Race Edition」は、プレミアム・クロスオーバー「V90 Cross Country T6 AWD Summum」がベース車。 ヨットレース「ボルボ・オーシャンレース」をインスピレーションした専用のアイテムをインテリアやエクステリアに装着した特別な一台です。 特装車両等の開発を担当するボルボのスペシャルビークルチームが手掛けた自動車で、コンセプトカー「コンセプト・XCクーペ」のインテリアやエクステリアのカラーであるカオリングレー&フレア・オレンジを採用しています。

チャレンジスピリットを強調するエクステリアについて

 (29230)

クリスタルホワイトパールのボディカラーに加え、専用カオリングレーカラー・ボディパーツをフロント/リアのバンパーやサイドシルなどに採用したことにより、スタイリッシュ&タフさを強調しました。 専用のフロントグリルをはじめ、ルーフキャリア、5スポークのアルミホイール、チルトアップ機構付電動パノラマ・ガラス・サンルーフ、サイドスカッフプレートを装備。 更にボディカラーとお揃いの専用ルーフボックスもアクセサリーとして用意されています。

運転手の冒険心に火をつけるインテリアについて

 (29228)

ボルボ・オーシャンレースをイメージさせる活動的な生活や冒険心を、フレア・オレンジを配したインテリアで表現しました。 専用シートベルト、ラゲッジルーム、フロアパネル、ラゲッジネットのカラーはフレア・オレンジ、専用シートやフロアマットにはフレア・オレンジのステッチを採用し、上質な室内空間を実現しました。 Bowers&Wikinsプレミアムサウンド・オーディオシステムも装備し、特別なイメージを演出。 利便性を向上させるために、専用USBポートや専用LEDトーチライトなどを装備しました。

「V90 CrossCountryOcean Race Edition」の走りについて

搭載されるエンジンは、2Lの水冷直列4気筒DOHC16バルブ(インタークーラー付ターボチャージャー&スーパーチャージャー)で、最高出力は235kW(320ps)/5,700rpm、最大トルクは400Nm(40.8kgm)/2,200−5,400rpmを発生させます。 このエンジンに組み合わされるトランスミッションは、電子制御前進8速A/T(ロックアップ機構付)ギアトロニックとなっており、駆動方式は電子制御AWDシステム。 フロントサスペンションには、ダブルウィッシュボーン式、リヤサスペンションにはマルチリンク式が作用されています。 エンジンにはターボチャージャーとスーパーチャージャーの両方を搭載され、高出力を絞ります原動力なっています。 サスペンションは、レース走行する自動車や高級な自動車に装着されており、高いパフォーマンスを発揮します。

ボルボ スタジオ青山について

昨年の10月に営業をスタートさせた「ボルボ スタジオ青山」は、ボルボブランドのコンセプトストア。 店内はスカンジナビアンデザインを施され洗練したイメージが漂い、FIKA(スウェーデンのカフェ文化)が楽めるカフェが併設。 更にイベントが実施され、ブランド体験も楽しめます。 拠点所在地:東京都港区北青山3-3-11 1F
電話番号:03-6896-1141
営業時間:ショールーム / カフェ 10:00~18:00
シャンパンバー 18:00~23:00

まとめ

数多くの専用パーツが装着された「V90 Cross Country Ocean Race Edition」は、特別な自動車に仕上がっているので、注目を浴びそうですね。
]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。