2019年4月3日 更新

即完売必至!「マツダ ロードスター30周年記念車」4月5日より商談予約受付を開始

マツダは、世界3千台の限定の特別仕様車「ロードスター30周年記念車」の商談予約受付を¥開始します。 国内販売台数は、ソフトトップモデルの「ロードスター」とリトラクタブルハードトップモデルの「ロードスターRF」を合わせて150台となります。

即完売必至!「マツダ ロードスター30周年記念車」4月5日より商談予約受付を開始

「Mazda MX-5 Miata 30th Anniversary Edition」の国内仕様

 (57895)

 (57897)

 (57898)

今年2月のシカゴオートショーで公開した「Mazda MX-5 Miata 30th Anniversary Edition」の国内仕様となる「ロードスター30周年記念車」は世界3,000台の限定とし、国内販売台数は、ソフトトップモデルの「ロードスター」とリトラクタブルハードトップモデルの「ロードスターRF」を合わせて150台を予定し、メーカー希望小売価格は消費税込みで3,682,800円~4,303,800円となっています。

商談予約受付は専用ウェブページのみ

Work Typing Computer - Free photo on Pixabay (57900)

専用ウェブページでの商談予約受付期間は、ソフトトップモデルが4月5日(金)から4月15日(月)、リトラクタブルハードトップモデルが5月27日(月)から6月10日(月)となります。尚、商談予約の受付状況に応じて、国内の販売台数について数十台程度の変更を行う場合があります。

URL: https://www.mazda.co.jp/beadriver/special/roadster_30th/

また、生産予定は、ソフトトップモデルは4月、リトラクタブルハードトップモデルは8月以降となっています。

朝焼け色のオレンジが鮮烈な「ロードスター30周年記念車」

【MAZDA】「マツダ ロードスター30周年記念車」の国内販売について|ニュースリリース (57903)

1989年に誕生した「ロードスター」は、30年にわたり多くの支持を得ており、これまでの累計生産台数は100万台を超えています。そして、ロードスターの誕生30周年を記念して、マツダはロードスターを愛するすべての人々に感謝の気持ちを伝えるとともに、今後のロードスターへの期待を込めて、心が沸き立つ一日の始まりを予感させる朝焼けのようなオレンジ系の専用色「レーシングオレンジ」を採用した2つのルーフタイプの特別仕様車を設定しました。

ソフトトップモデルについては、千葉県の幕張メッセで開催される「オートモビル カウンシル2019」の会場において、リトラクタブルハードトップモデルについては、マツダブランド発信拠点である「マツダブランドスペース大阪」において、4月5日(金)より展示します。

ロードスター30周年記念車の概要

 (57906)

ベース車
・ ソフトトップモデル「ロードスター」: RS(MT車)
・ リトラクタブルハードトップモデル「ロードスターRF」: RS(MT車)、VS(AT車)
特別装備
・ ボディカラー:レーシングオレンジ
・ RAYS社製鍛造アルミホイール(RAYS ZE40 RS30)<30TH ANNIVERSARY 刻印入り>
・ “30TH ANNIVERSARY”オーナメント(シリアルナンバー付)
・オレンジをアクセントとしたカラーコーディネート(ブレーキキャリパー、シート、エアコンルーバーベゼル、 ドアトリム、インパネデコレーションパネル、シフトレバー、パーキングブレーキレバー など)
・ RECARO社製シート
・ BILSTEIN社製ダンパー(MT車のみ)
・ Brembo社製フロントブレーキキャリパー(オレンジ塗装)
・ NISSIN社製リアブレーキキャリパー(オレンジ塗装)
・ Bose®サウンドシステム(AUDIOPILOT™2)+9スピーカー
・ アルカンターラをドアトリムやインパネ、シート表皮に採用

30周年記念車メーカー希望小売価格(消費税込み)

【MAZDA】「マツダ ロードスター30周年記念車」の国内販売について|ニュースリリース (57909)

・ソフトトップ「ロードスター」
6MT:3,682,800円
・リトラクタブルハードトップ「ロードスターRF」
6MT:4,303,800円
6AT:4,260,600円
「ロードスター30周年記念車」の展示情報

<ソフトトップモデル「ロードスター」>
イベント名:オートモビル カウンシル2019
開催日程:2019年4月5日(金)~ 7日(日)
会  場:幕張メッセ ホール2・3 (千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
主  催:AUTOMOBILE COUNCIL2019実行委員会
イベント公式サイト:http://automobile-council.com/

イベント名:関東マツダ 高田馬場店 特別展示
展示期間:2019年4月10日(水) ~ 15日(月) 10:00-18:00
会  場:関東マツダ 高田馬場店(東京都新宿区高田馬場1-2-12)
最寄駅:西早稲田駅(東京メトロ副都心線)から徒歩約5分
店舗サイト:http://www.mazda-brandshop.com/takatanobaba/
<リトラクタブルハードトップモデル「ロードスターRF」>
イベント名:マツダブランドスペース大阪 常設展示
展示期間:2019年4月5日(金)~ 6月10日(月)
会  場:マツダブランドスペース大阪
(大阪府大阪市北区大淀中1丁目1-88梅田スカイビルタワーイースト1階)
会場サイト:https://www.mazda.co.jp/experience/bsosaka/

まとめ

30周年の節目を迎えるマツダロードスターは、累計生産台数は100万台を超える「2人乗り小型オープンスポーツカー」ギネス世界記録を更新中だけあって、特別仕様車も日本向けは3千台の内たったの150台。これまでロードスターの購入に躊躇していた人も、今回の朝焼け色の特別仕様車の登場が購入への後押しになるはずです。でも完売確実ですから受付が開始されると同時に予約しましょう。
20 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Mr.ブラックビーン Mr.ブラックビーン