2019年6月26日 更新

スズキ エブリイ(ワゴン)が一部仕様変更して登場。安全装備が充実!

スズキは、6/17にエブリイ&エブリイワゴンで仕様を一部変更し販売開始しました。今回の一部仕様変更では、より快適なモデルになるように安全装備を追加したり、収納を増やしたりしていそうです。同モデルをご紹介します。

スズキ エブリイ(ワゴン)が一部仕様変更して登場。安全装備が充実!

スズキ エブリイ(ワゴン)の一部仕様変更の概要等

スズキ株式会社は、軽商用車のエブリイと軽乗用車エブリイワゴンを一部仕様変更し、安全装備を拡充させて6月17日より発売開始しました。

今回の一部仕様変更では、夜間の歩行者も検知する衝突被害軽減ブレーキシステムである「デュアルカメラブレーキサポート」に、軽キャブバン・軽キャブワゴン初となる後退時の衝突被害軽減ブレーキ「後退時ブレーキサポート」などを搭載しています。

スズキの予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」の機能を充実させて、これらの機能を軽乗用車エブリイワゴンには、標準装備し、軽商用車エブリイにもJOIN、JOINターボ(5MT車除く)に標準装備しています。さらにメーカーオプション設定の装備も拡大させています。
 (62634)

スズキ エブリイ(ワゴン)の一部仕様変更のラインアップ等

エブリイ特別仕様車(商用)のグレードラインアップ
・GA標準ルーフ 2WD 5MT 950,400円・4AT 1,047,600円・4WD 5MT 1,080,000円
・PAハイルーフ 2WD 5MT 950,400円・5AGS 1,031,400円・4AT 1,047,600円
・PAハイルーフ 4WD 5MT 1,080,000円・5AGS 1,161,000円・4AT 1,177,200円
・PAリミテッドハイルーフ 2WD 5MT 972,000円・5AGS 1,053,000円・4AT1,069,200円
・PAリミテッドハイルーフ 4WD 5MT 1,101,600円・5AGS 1,182,600円・5AGS 1,182,600円・4AT 1,198,800円
・PCハイルーフ 2WD 5MT 1,040,040円・4AT 1,137,240円
・PCハイルーフ 4WD 5MT 1,169,640円・4AT 1,266,840円
・PCリミテッドハイルーフ 2WD 5MT 1,061,640円・4AT 1,158,840円
・PCリミテッドハイルーフ 4WD 5MT 1,191,240円・4AT 1,288,440円
・JOINハイルーフ 2WD 5MT 1,099,440円・5AGS 1,256,040円・4AT 1,272,240円
・JOINハイルーフ 4WD 5MT 1,229,040円・5AGS 1,385,640円・4AT 1,401,840円
・JOINターボハイルーフ 2WD 5MT 1,199,880円・4AT 1,372,680円
・JOINターボハイルーフ 4WD 5MT 1,329,480円・4AT 1,502,280円


エブリイワゴン(乗用)のグレードラインアップ
・JPターボ標準ルーフ 2WD 4AT 1,479,600円・4WD 4AT 1,609,200円
・JPターボハイルーフ 2WD 4AT 1,490,400円・4WD 4AT 1,620,000円
・PZ ターボ標準ルーフ 2WD 4AT 1,620,000円・4WD 4AT 1,749,600円
・PZ ターボハイルーフ 2WD 4AT 1,630,800円・4WD 4AT 1,760,400円
・PZターボSPL標準ルーフ 2WD 4AT 1,695,600円・4WD 4AT 1,825,200円
・PZターボSPLハイルーフ 2WD 4AT 1,706,400円・4WD 4AT 1,836,000円

やはり軽自動車バン(ワゴン)は、需要と要望が多いモデルですね。ラインアップが豊富に設定されています。幅広いラインアップによって、ユーザーの欲しいモデルを選べる仕組みになっています。
 (62635)

スズキ エブリイ(ワゴン)の一部仕様変更の内装での装備等

①インパネドリンクホルダー(運転席、助手席)では、ペンなど小物入れとしても活躍します。
②インパネトレー(助手席)は、伝票やバーコードリーダー入れに最適です。
③グローブボックスは、車検証など重要なものを収納します。
④センターインパネボックス(PC、PA、GA)は、手帳やカードケースなどの収納に便利です。
⑤インパネポケット(運転席)は、タバコなど嗜好品入れに最適です。
⑥フロントドアペットボトルホルダーは、ボトルタイプのガムなどの収納にも便利です。
⑦センターミドルトレーは、スマートフォン置き場に最適です。
⑧ショッピングフック(インパネ)は、耐荷重2kgで、コンビニ袋もここに提げれます。
⑨インパネアッパーポケット(運転席)は、仕事用のメジャーや荷札入れに便利です。
⑩フロントドアポケット運転席、助手席では、A4サイズの書類に対応した空間です。
⑪センターコンソールトレーカードは、身近な小物入れに最適です。

この軽自動車サイズに色々な収納スペースを確保して、仕事でもレジャーでも便利な空間に仕上げていますね。これだけの収納や整理スペースがあるのは、ユーザーにとっては嬉しいことでしょう。
 (62636)

今回の一部仕様変更で、さらに収納スペースが増えています。頭上にも、実用的な収納スペース(オーバーヘッドシェルフ)を、一部グレードで標準装備(JOINターボ、JOIN、PC、PA)しています。A4ファイル、薄型のボックスティッシュも収納できる便利なスペースですね。
 (62639)

スズキ エブリイ(ワゴン) 一部仕様変更の最大ポイント

今回の一部仕様変更では、予防安全機能などを充実させていることが最大のポイントです。デュアルカメラブレーキサポート、誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能、ハイビームアシストを搭載し、安全装備を拡充させています。また後退時ブレーキサポート、後方誤発進抑制機能、リアパーキングセンサーなどの運転支援システムも追加装備されています。

メーカーオプションとして、
①スズキ セーフティ サポート
デュアルカメラブレーキサポート、誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能、ハイビームアシスト、後退時ブレーキサポート、後方誤発進抑制機能、リヤパーキングセンサー、エマージェンシーストップシグナル、ヒルホールドコントロール(5AGS車は標準装備)、ESP(R)、オートライトシステム、タコメーター、自発光メーター(常時照明式)をグレードによってチョイス可能です。75,600円(税込み)

②バックアイカメラ(エブリイワゴン)は、 PZターボスペシャルにて10,800円で装備可能です。
③パールホワイト塗装(エブリイワゴン) 全車で21,600円で選択可能です。
④ムーンライトバイオレットパールメタリック塗装(エブリイ)JOIN、JOINターボに設定・(エブリイワゴン)全車 で、21,600円で選択できます。
 (62638)

まとめ

スズキは、需要の高いモデルであるエブリイ及びエブリイワゴンで、安全装備を充実させた仕様変更(アップデート)をさせて販売開始しました。需要が多いということは、それだけ公道を走行している台数が多いとも言えますね。台数の多いモデルだけに、安全装備を充実させたことはユーザーにとっても安心ですね。
16 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me