2018年10月25日 更新

トヨタ「スープラ」噂の軽量レーサー?それともGR!? 謎のテスト車両、コックピットも激写!

トヨタ「スープラ」新型の最新情報をお届けします。

トヨタ「スープラ」噂の軽量レーサー?それともGR!? 謎のテスト車両、コックピットも激写!

最新情報!

トヨタ「スープラ新型」のまた新たなプロトタイプを、ハンガリーの首都ブタペストでカメラが捉えました。

また、今回は「スープラ新型」コックピットも撮影に成功しました。
 (48370)

カメラで捉えた最新のテスト車両は、トヨタが公開しているプロトタイプに似ています。

しかし、OMPホイールを装着し、カーボンファイバードアパネルを持っています。

またボディには「A90」ではなく、「A110」のナンバーが貼られていました。さらにロールケージも見て取れ、高性能モデルの可能性が高いと予想されます。
フロント

フロント

リア

リア

先日にはGazooレーシング・チーフエンジニアであり、スープラ新型の開発責任者である、多田哲哉氏が語った軽量モデルのハードコアレーサー、または、「GR」の開発車両と思われます。

カメラで激写したコックピットには、これまでに撮影に成功した市販型ベースモデルとは異なり、アルカンターラ製ステアリングホイール、レーシングカー仕様が見てとることができます。

スープラのパワーユニットには、デュアルクラッチ・トランスミッションと組み合わされる2バージョンの2リットル直列4気筒エンジン、トップモデルには3リットル直列6気筒オーバーブースト付きターボエンジンをラインアップが予想されています。

また最高出力は、下から200ps、250ps、直6モデルは300psを超えるだろうと公表されています。

ハイパフォーマンスモデル、「GR」に搭載される3リットル直列6気筒エンジンは、最高出力400ps以上となることが噂されていて、今回カメラで捉えたプロトタイプが、その可能性もあるでしょう。

今後情報

ベースモデルの新型スープラは、既にオンライン先行予約がイギリスで開始されていて、300台が完売するほどの人気となっています。

市販型のワールドプレミアの場は、2019年1月のデトロイトモーターショーが有力とされています。

「スープラ」って?

「スープラ」は、トヨタ動車が1978年から2002年までに、製造及び販売をしていたシリーズとなります。

トヨタを代表するハイパフォーマンス・スポーツとなるのが、スープラです。全日本GT選手権参戦をはじめとした、モータースポーツでも使用されていて、走行性能はおりがみつきです。

2002年7月の生産をもって終了した、スープラ最後の発売となった「2001年9月モデル」は、ボディタイプは流麗な曲面で構成された大きなリアハッチを備えるクーペフォルムが採用されていて、搭載されるエンジンは、280馬力を発生する3L 直6DOHC 2ウェイツインターボと、225馬力を発生する自然吸気の2種類となります。

・グレード:SZ、SZ-R、RZ-S、RZ
・全長:4,520mm
・全幅:1,810mm
・全高:1,275mm
・ホイールベース:2,550mm
・車両重量:1,430kg
・燃費:8.9km/l

前後ブレーキはベンチレーテッドディスクですが、トップモデルのRZになると、17インチ対応の大径タイプとスポーツABSを標準装備しています。

RZ
・エンジン型式:2JZ-GE
・最高出力:225ps(165kW)/6,000rpm
・最大トルク:29.0kg・m(284N・m)/4,800rpm
・種類:直列6気筒DOHC24バルブ
・排気量:2,997cc

16インチ対応、標準的なABS採用の他グレードには、オプションで装着が可能となります。その他、安全機構としてデュアルエアバッグを全車に標準で装備しています。
11 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部