2019年11月9日 更新

BMWから2シリーズグランクーペが登場、4ドアクーペの魅力満載!

BMWから2シリーズにグラン クーペの設定が行われ受注開始になりました。4ドアクーペとして、流麗なラインと先進性の高いインテリアが最大の特徴と成っていそうです。同モデルのエクステリアや内装、パワートレイン等をご紹介します。

BMWから2シリーズグランクーペが登場、4ドアクーペの魅力満載!

BMW 新型2シリーズ グラン クーペの概要等

BMWは、10月31日に2シリーズの4ドアクーペモデルとなる「新型2シリーズ グラン クーペ」を発表し、同日から予約受け付けを開始しました。ラインナップは、「218i グラン クーペ」・「218i グラン クーペ プレイ」・「218i グラン クーペ Mスポーツ」・「M235i xDrive グラン クーペ」の4グレード展開で、納車時期は2020年4月以降が予定されています。

4ドアクーペの常識を超えた、かつてない体験が出来るモデルとして、新型BMW 2シリーズ グラン クーペは企画されています。大胆なキャラクターライン等で、コンパクトクラスに新しいディテールで登場していますね。ハイエンドテクノロジーと、完璧にチューニングされたドライビングダイナミクスが最大のポイントです。

都会的で洗練されたライフスタイルに相応しい一台として、オペレーティングシステム、ドライビングアシストシステム、コネクティビティ、コミュニケーションの面で最新のイノベーションとテクノロジーを惜しみなく採用しています。BMWの妥協のないパフォーマンス志向の美学が、同モデルでふんだんに盛り込まれていそうですね。

BMW 2シリーズ グラン クーペは、コンパクトカーの分野に新たなアイデンティティと存在感を引き出すモデルです。スポーツクーペの先進的なエクステリアディテールと、フレームレスドアをはじめとする特徴的なデザイン、さらにコックピットでは卓越したドライビング・ダイナミクスだけでなく、AI音声会話システムのBMW インテリジェント・パーソナル・アシスタントなど数々の革新的な運転支援システムによって、色々な情報を入手することが可能になっています。

【BMW】ニューBMW 2シリーズ グランクーペ Launch Movie

BMW 新型2シリーズ グラン クーペのエクステリア等

BMW 2シリーズ グラン クーペは、エクステリアデザインに新基準を打ち立てるように誕生したモデルです。特徴的なフロントセクションからフレームレスドアに向かって、なだらかに傾斜したルーフラインが最大の特徴です。

フロント部分からLEDテールライトを備えたスポーティなリヤに至るまで、気品に満ちたエレガンスをまとったスタイルに仕上がっています。電動パノラマ・ガラスサンルーフをはじめとする装備が、広々とした車内の雰囲気をスポーティな室内を照らしてくれます。

BMW 2シリーズ グラン クーペは、最大18インチのライト・アロイホイールの装着によって、押し出し感を高めた風格と軽快な印象をアピールしていますね。独創的なBMWキドニーグリル、LEDヘッドライトとテールライト、フレームレスドア、力強いショルダーラインは、同モデルのスポーティさを際立たせた威厳あるスタイルをよりいっそう昇華させています。
 (68914)

BMW 新型2シリーズ グラン クーペの車両価格等

グレード展開
①218i グラン クーペ 7速DCT 4ドア 右 ¥3,690,000
②218i グラン クーペ Play 7速DCT 4ドア 右 ¥4,100,000
③218i グラン クーペ M Sport 7速DCT 4ドア 右 ¥4,480,000
④M235i xDrive グラン クーペ 8速スポーツAT 4ドア 右 ¥6,650,000

4グレードが販売開始から展開されていることで、ユーザーが選びやすいモデルになっているのではないでしょうか。
 (68915)

BMW 新型2シリーズ グラン クーペの内装等

インテリアは、上質なディテールと厳選されたマテリアルを惜しみなく採用し、ユーザーの希望に応じて10.25インチのインフォメーションディスプレイを備えたBMWライブ・コックピットの搭載も可能です。

メーターパネルディスプレイ、コントロールディスプレイ(タッチパネル機能付き)を組み合わせた新世代のコックピットなどを搭載した先進的な室内空間は、10.25インチのフルデジタルディスプレイのメーターパネル、10.25インチのワイドコントロールディスプレイ(タッチパネル機能付き)などを組み合わせた「BMWライブコックピット」で完成し、6カラーのアンビエントライトを備えたインテリアトリムは、グレード別設定で用意されています。

ドライバー支援システムとコンフォート機能として、BMW 2 シリーズ グラン クーペは先進的なドライビングアシストシステムと革新機能の数々が採用されています。BMW 2シリーズ グラン クーペのドライビングでは、色々な瞬間に先進的なテクノロジーが体感できるようになっています。

リバースアシストをはじめとする革新的なドライバー支援システムは、さまざまなシーンで運転操作をサポートし、BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタントは、ドライバーと車両のコミュニケーションに新基準を打ち立てる仕様ですね。
 (68919)

BMW 新型2シリーズ グラン クーペのパワートレイン等

BMW 2シリーズ グラン クーペのパワートレインは、ドライブトレインとシャシー・テクノロジーの融合で完成しています。コンパクトクラスの可能性を、さらなる次元へと導くために、アダプティブ・サスペンション、ダブルクラッチ・トランスミッション、4輪駆動システムxDriveなどの革新的機能を備えています。

「218i グラン クーペ」・「218i グラン クーペ プレイ」・「218i グラン クーペ Mスポーツ」は、1500㏄直3DOHCターボエンジン(最高出力140ps/最大トルク22.4kg・m)に、7速デュアルクラッチトランスミッション(7速DCT)を搭載しています。「M235i xDrive グラン クーペ」では、2000cc直4DOHCターボエンジン(最高出力306ps/最大トルク45.9kg・m)に、ステップトロニック付き8速スポーツオートマチックトランスミッション(8速スポーツAT)、インテリジェント4輪駆動システム「BMW xDrive」が組み合わせれています。

BMW 2シリーズ グラン クーペは、セグメント・リーダーとなるように、最高レベルの俊敏性をパワートレインで与えています。優れたパワーと燃費性能を誇るBMWツインタワーターボ・ガソリンエンジンによって、高パフォーマンスに仕上げています。

 (68920)

まとめ

BMWは、新しい基準を作るべく2シリーズモデルに4ドア グラン クーペを設定しました。綺麗に流れるラインに、BMW独自のグリル、エッジの効いたプレスラインなどが特徴的です。同モデルは、受注が開始されていますが、納期は来年4月頃となりそうです。同モデルの公道登場が楽しみですね。
17 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me