2019年6月14日 更新

ルノーから特別限定カングー クルールが登場、テーマはヴァカンス!

ルノーカングーから、さわやかな青をオマージュした特別限定モデルが登場しました。今回はサントロペの空と海をオマージュしています。このモデルのエクステリアや装備等をご紹介していきます。

ルノーから特別限定カングー クルールが登場、テーマはヴァカンス!

ルノー 特別限定カングー クルールの概要等

 (62105)

爽やかな青空、青く澄み切った海をイメージして、さわやかなブルーで企画されていますね。南フランスの中でもひときわ美しいヴァカンスの街、サントロペをオマージュしています。

サントロペの空と海をイメージしたカングーが、爽やかな地中海の風に乗って、日本に登場したということですね。今回のルノー カングー クルールのベースは、最新の1200ccダウンサイジングターボエンジンに、扱いやすい6速EDCを組み合わせた「ZEN EDC」です。

このモデルには、カジュアルなブラックバンパーとボディ同色フロントグリルブレードを日本専用に装備しています。価格は、ベース車と変わらない2,599,000円(税込)です。限定台数は200台で、6/13(木)より購入申込みを受付しています。期間中にお申込み台数が規定台数を上回った場合は、抽選となるようです。

購入申込受付期間:2019/6/13(木)〜6/16(日)
・申込み受付は、全国のルノー ディーラーにて行われています。

気になった方は、近くのルノー ディーラーに足を運んでもらいたい、南仏の空と海を思わせるブルー ドラジェのカングー クルールを見てもらいたい、そんな思いが同車にあるようです。爽やかな初夏の風をこのモデルで感じてて、乗って欲しいのでしょう。
 (62106)

ルノー 特別限定カングー クルールの特別装備等

特別装備内容では
・ボディ同色フロントグリルブレード
・ブラックフロントバンパー、ブラックリアバンパー、ブラックドアミラー
・インストゥルメントパネル
・3Dマテリアルファブリックシート
エクステリアと内装で2ずつの特別装備が採用されていますね。ベースモデルと同じ車両本体価格ですので、多数の特別装備というわけにはいかないでしょう。今回の一番のポイントは、さわやかなエクステリアのブルーカラーですね。

主要緒元
ハンドル 右仕様
全長×全幅×全高(mm)=4,280×1,830×1,810
エンジンタイプ ターボチャージャー付 筒内直接噴射 直列4気筒DOHC 16バルブ
総排気量 1,197cc
最高出力 115ps/4,500rpm
最大トルク 19.4kgm/1,750rpm
トランスミッション 6速 EDC(エフィシエント デュアル クラッチ)
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン

こちらの主要緒元でも、ベースモデルの内容となっています。筆者も記事を書いていて思ったのですが、やはりヨーロッパ規準モデルですので、ハイオク仕様となっていますね。
 (62107)

ルノー 特別限定カングー クルールの装備内容等

主要装備
・ハロゲンヘッドランプ&フロントフォグランプ
・プライバシーガラス
・スピードリミッター&クルーズコントロール
・ヒルスタートアシスト、オートライト、フロント雨滴感応式オートワイパー
・ECOモード
・スライドドア&ダブルバックドア
・可倒式助手席&フロントシートバックテーブル
・オーバーヘッドコンソール&3連式オーバーヘッドボックス
・防塵フィルター付オートエアコン&後席エアダクト(フロントシート下)
・エクステンデッドグリップ
・ESC(横滑り防止装置)
・6エアバッグ(フロントエアバッグ・フロントサイドエアバッグ・カーテンエアバッグ)

ベースモデルと比較して見ましたが、標準装備内容も一緒になっています。必要不可欠な装備をきちんと標準化し、ユーザーの使い勝手を第一優先にした装備が豊富ですね。
 (62108)

ルノー 特別限定カングー クルールのイメージイラストがコラボに

サントロペに思いを馳せる「青」、カングー クルール イメージイラストの作者は、ローランス・ベンツ(アーティスト)さんです。

ローランス・ベンツさんインタビューでは
カングー クルールのボディカラーは、爽やかで、かわいらしく、夢やヴァカンスを連想させる色と感じたようです。 ヴァカンスの街サントロぺに、ワクワクするニュアンスを重ね合わせて表現することを意識して描かれています。

青い海に浮かぶヨットやクルーザー、シンボルである大聖堂の尖塔、鮮やかなオレンジの街並み、まぶしい太陽が最大のポイントです。特に注目して欲しいのは、ヨットを操縦するブロンドヘアの女性です。彼女は、フランスの女優ブリジッド・バルドーをイメージして描かれています。
※サントロぺは、ブリジッド・バルドーが愛した街として知られています。

Laurence Bentz(ローランス・ベンツ)とは、
コルマール生まれ、現在ストラスブールを拠点に活動。ナンシー市美術学校とストラスブール装飾美術学校を卒業後、主に雑誌、出版、広告会社を中心に、様々な企業との仕事を行うデザイン画家です。

 (62109)

ルノー 特別限定カングー クルールのプレゼント企画

査定商談プレゼント企画が実施中です。カングー ミニカー(1/72 スケール)×2個が貰えるキャンペーン。

フェア期間中に、ルノー ディーラーにて査定・商談いただいたお客様に、カングー ミニカー(1/72 スケール×2個)をプレゼントしています。
・お客様1組様につき1セット(2個)限りです。
・画像はイメージで、実際の商品と異なる場合があります。
・万一品切れの場合がございます。
 (62110)

まとめ

ルノー カングーは、季節やテーマにあわせて色々な特別仕様モデルを企画しています。今回は、サントロペの空や海をモチーフにしたエクステリアカラーを纏った特別仕様となるカングー クルールが200台限定で販売開始になりました。気になった方は、店頭に見に行っては如何でしょうか。
18 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me