2019年8月31日 更新

SUBARUの「インプレッサ」が大幅改良して、今秋発売予定!

「インプレッサ」は、SUBARUの主力モデルであり、「SPORT」・「G4」の2タイプのモデルが存在します。今回はこの「インプレッサ」が大幅改良して今秋発売予定とのことで、その詳細を紹介していきます。

SUBARUの「インプレッサ」が大幅改良して、今秋発売予定!

「インプレッサ」の概要

「インプレッサSPORT」

「インプレッサSPORT」

「インプレッサ」は、SUBARUが1992年から生産・販売している乗用車です。現行モデルは5代目のモデルであり、2016年から販売されています。SUBARUの次世代プラットフォームである「SUBARU GLOBAL PLATFORM」をはじめ、国産初となる歩行者保護エアバッグなどの新技術を採用しており、「総合安全性能」と「動的質感・静的質感」の大幅向上を実現しました。
今回の大幅改良では、エクステリアデザインを刷新すると共に、走りの質感も向上しました。さらに「アイサイト・ツーリングアシスト」を全グレードに標準装備し、総合安全性能を一層高めました。以下にその詳細を紹介していきます。
「インプレッサG4」

「インプレッサG4」

新型「インプレッサ」の詳細

エクステリア

新型「インプレッサSPORT」

新型「インプレッサSPORT」

新型「インプレッサ」のエクステリアの変更点は、ともに「LEDヘッドライト」・「LEDフォグランプ&フォグランプベゼル」・「フロントバンパー&グリル」・「LEDリアコンビランプ」・「18インチアルミホイール」になっています。フロント部分の変更が多いため、顔つきも変わってより洗練されたデザインになっています。
新型「インプレッサG4」

新型「インプレッサG4」

インテリア

新型「インプレッサSPORT」

新型「インプレッサSPORT」

ブラックのインテリアカラーですっきりとまとめられた「新型インプレッサ」の車内になっています。メッキリング付きのマルチインフォメーションディスプレイ付メーターは視認性に優れ、多彩な走行情報を表示します。
「1.6i-L EyeSight」を除く全車に本革巻ステアリングホイール・本革巻シフトレバーを装備するなど質感の高いものになっています(「1.6i-L EyeSight」はメーカーオプションで本革巻に変更可能)。
「1.6i-S EyeSight」と「2.0i-S EyeSight」はレーシーなアルミパッド付スポーツペダルを標準装備しています。

シート素材は1.6i-L EyeSightにトリコット、その他グレードにトリコット×ファブリックを採用しています。メーカーオプションのブラックレザーセレクション(全グレード対応)を選択すれば、フロントシートヒーター付きの本革シートに変更できます。
新型「インプレッサSPORT」

新型「インプレッサSPORT」

「アイサイト・ツーリングアシスト」

SUBARUテクノロジー:アイサイト・ツーリングアシスト[機能篇]

「アイサイト・ツーリングアシスト」は、高速道路や自動車専用道路での幅広い車速域で、アクセル、ブレーキ、ステアリング操作をアシストする先進機能です。区画線と先行車の両方を認識することによって、高速巡航からノロノロ運転が続く渋滞時まで、さまざまなシーンで運転負荷を大幅に軽減します。

新型「インプレッサ」の安全&快適装備

「アダプティブドライビングビーム」

「アダプティブドライビングビーム」

「アダプティブドライビングビーム」

「アダプティブドライビングビーム」は、状況に応じてハイビームの照射範囲を自動で制御し、常に明るい視界を確保します。手動でハイビーム・ロービームで切り替える必要がないので、とても便利な機能です。

「フロントビューモニター」

「フロントビューモニター」

「フロントビューモニター」

フロントグリルに装着されたカメラの映像により、駐車・発進時などの前方確認をサポートします。目視と共に確認して、より安全に駐車・発進できるので、より安心ですね。

「リバース連動ドアミラー」

「リバース連動ドアミラー」

「リバース連動ドアミラー」

鏡面を下に向けてリヤタイヤ付近を確認しやすくすることで、後退時の安心感を高めます。バック駐車が苦手な方もこの機能があればさらに安心して駐車できます。

運転席シートポジションメモリー機能/ドアミラーメモリー&オート格納機能

「運転席シートポジションメモリー機能/ ドアミラーメモ...

「運転席シートポジションメモリー機能/ ドアミラーメモリー&オート格納機能」

シート位置とドアミラー角度の再現に加え、ドアの解錠・施錠に連動してドアミラーを自動で展開・格納。乗降時の利便性を高めます。この機能があれば、わざわざ毎回ドアミラーを開いて調節したりという煩わしさがありませんね。

まとめ

今回は今秋発売予定の新型「インプレッサ」の詳細を紹介してきました。
デザインと先進機能の充実により、「インプレッサ」はさらに上質なクルマへと進化すること間違いありません。発売前ですが、予約の方は今月の27日よりできるので、気になられた方は是非一度ディーラーに問い合わせていただくことをオススメします。
31 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kannburi kannburi