2018年9月20日 更新

100万円で買える!コスパ抜群の中古車選び!2代目トヨタラクティス

クルマが欲しいけど、新車はちょっと予算が…という方へ。手頃な中古車はいかがでしょう? ひとつふたつ前のモデルだと、現在でも通用する実力を持ちながらも、値段は実にお手頃。筆者が実際に乗り比べ、感じた事を率直にレビューします。 皆様のクルマ選びの一助となれば幸いです。

100万円で買える!コスパ抜群の中古車選び!2代目トヨタラクティス

どんなクルマ?

ラクティス(トヨタ)のモデル・グレード別カタログ情報|中古車の情報なら【グーネット】 (43511)

2代目トヨタラクティスは、2010年11月に発売されました。

先代に比べ、高さは50mm以上抑えられ、逆に全幅は40mm拡大されており、居住性と走行安定性が向上しています。

また、後ろから見た際の印象も、先代より安定感が増した感じになっていました。

荷室の利便性も向上しており、FF車には荷室からリアシートを倒すレバーが装備されていたり、リアシートの座面が沈み込みながら前に倒れるチルトダウン機構が装備されていたり、使いやすさに主眼が置かれていました。

パワートレインの方は1.3Lと1.5Lエンジンが用意され、トランスミッションは全車CVTとなっています。

2代目トヨタラクティスのここがイイ!!

ラクティス(トヨタ)のモデル・グレード別カタログ情報|中古車の情報なら【グーネット】 (43512)

広く、高さもあるラゲッジスペース

2代目ラクティスは、リアシートを倒さなくても十分荷物を積む余裕がありますが、リアシートを倒すと1,535mmの荷室長を確保することができます。1人分の引っ越しなら余裕でこなせる程度のラゲッジスペースです。

荷室高は910mmもあるので、ちょっとした家具を購入した際、配送を頼まなくても自分で持ち帰ることができそうです。

良好な乗降性

先代よりも背が低くなったとはいえ、全高は1,585mmもあります。そのため、乗り降りがとても楽です。イメージ的にはちょっと頭を下げる程度で車内に入る事が出来ます。

シートのポジションも今風のアップライトなもので、降りる際も腰に負担がかかりません。

全高が高いので、後部座席にチャイルドシートを取り付けるのも楽々です。

引き締まった足回り

先代に比べて全高が下がり、幅もワイドになったためか、トールワゴンの割には峠道の走りが良好です。

全体的に硬めの味付けになっており、路面の凹凸は拾いがちですがロールが少なく、キビキビと走ることが出来ます。

街乗りから長距離ドライブまで、オールマイティーにこなすことが出来るクルマです。

2代目トヨタラクティスのここはそうでもない…

ラクティス(トヨタ)のモデル・グレード別カタログ情報|中古車の情報なら【グーネット】 (43513)

1本ワイパー

フロントガラスの拭き取り面積の都合上、加えてコスト的な問題もあると思いますが、2代目ラクティスはワイパーが1本になってしまいました。

2本ワイパーと変わらないとは言いますが、豪雨の際などはワイパーを一番速い速度で動かしても少し不安です。

中途半端なタイヤサイズ

2代目ラクティスは、175/60R16(スポーツグレードは185/60R16)というあまり見たことのないサイズのタイヤを装備しています。

これが少し困りもので、タイヤを新調しようと思い量販店等に行っても、まず在庫があった試しがありません。レアなサイズなためか、値段も安くはありません。

特にスタッドレスタイヤの用意に困った覚えがあります。
カー用品店で買おうと思ってもほぼ100%取り寄せでしたし、メジャーなサイズ(175/65R15など)に比べると1.5倍以上の価格差があるし…

摩耗が進んでのタイヤ交換やスタッドレスタイヤの新調等であればまだタイミングの計りようがありますが、パンク等の突発的なタイヤ交換ならどうでしょう。2代目ラクティスはパンク修理キットが標準で、スペアタイヤはオプションです。

修理不可能な程度のパンクはそうそうあることではありませんが、少し不安を覚えます。

リアシートの乗り心地

先代に比べ、リアシートの座面奥行とシートバック高は30mm拡大され、クッションは10mm厚くなったそうですが、思いのほか乗り心地が良くありません。

走行中、揺れるというか細かい振動を感じます。

日常的にリアシートに人を乗せる使い方をする場合、少し気になるポイントです。

まとめ

ラクティス(トヨタ)のモデル・グレード別カタログ情報|中古車の情報なら【グーネット】 (43514)

2代目トヨタラクティスは、ヴィッツはちょっと小さいという人がフィットに流れていかないよう作られた、トヨタ版フィットのようなクルマでした。

トヨタ車なので、機械的な作り込みには全く文句がありませんが、コンセプト的にはもう少しオリジナリティが欲しかったです。ラクティスに出来てフィットに出来ない事が今一つ明確に見えてきません。

とはいえ、広い室内空間があるので、子供が1人の家族には十分足りるクルマです。
カローラ譲りの1.5Lエンジン搭載モデルなら、長距離ドライブもストレスなくこなせます。

また、トヨタのコンパクトカーにありがちな弱アンダーのセッティングではなく、ニュートラルな味付けの足回りのおかげで山道も楽しく走る事が出来ます。

現在の中古相場は25万円~160万円と、少し高めです。2016年まで販売されていたため、まだ値段が下がり切っていない印象です。

マイナーチェンジ(2014年)前のモデルなら、100万円の予算があれば程度のよいものが狙えます。

オススメは1.5Lエンジン搭載モデルです。1.3Lエンジンでも街乗りでパワー不足を感じることはありませんが、やはり長距離ドライブの際には200ccの差は大きく感じます。

2代目トヨタラクティスの購入を考えている人は、もう少し値下がりするのを待った方がいいかも知れません。
22 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ミナト自動車㈲ ミナト自動車㈲