2018年10月4日 更新

20台限定!ネオ・ヴィンテージスタイルのDS 3 「CAFÉ RACER」発売

プジョー・シトロエン・ジャポンは10月3日 (水)、DSブランドのコンパクトカー「DS 3」 に、ネオ・ヴィンテージスタイルのカフェレーサースタイルを取り入れた限定車「DS 3 CAFÉ RACER」を発表しました。

20台限定!ネオ・ヴィンテージスタイルのDS 3 「CAFÉ RACER」発売

ワイルドなテイストを強調したカ スタマイズモデル「DS 3 CAFÉ RACER」

 (45674)

「DS 3」は、パーソナルかつスタイリッシュなコンパクトカーとして、2010年5月のDSシリーズ日本市場投入第一弾モデルとして登場以来、さまざまな限定車が話題となっています。

今回投入した「DS 3 CAFÉ RACER(DS 3 カフェレーサー)」は、よりワイルドなテイストを強調したカ スタマイズモデルとして、マットブラックに処理したDSウィングのグリル、ルーフトップやDS 3を特徴づける サイドのシャークフィンに施されたグラフィック、ナッパレザーのウォッチストラップシートなどを誂えた特別仕様となっています。

“カフェレーサー”?

 (45671)

モチーフとなったのは“カフェレーサー”は、1960年代に英国エースカフェを中心に興ったモーターサイクルカルチャーで、市販モーターサイクルの装備品をはぎ取り軽量化と当時のレーシングスタイルを取り入れたカスタマイ ズしたバイクと、カフェからカフェへと巡ったワイルドなライダーたちのライフスタイルが、大きなムーブメ ントとなり世界中に広がったものです。

そして今では、このカフェレーサーのスタイル は、時代性を取り込み、モーターサイクルにとどまらない一つの大きなファッショントレンドを形成するに至っています。今回の「DS 3 CAFÉ RACER」は、そんなワイルドかつネオ・ヴィンテージな世界観を、「DS 3」に表現した一台となっています。

60年代カフェレーサースタイルを現代流ネオ・ヴィンテージに再解釈

 (45677)

 (45682)

「DS 3 CAFÉ RACER」の最大の魅力は、ボルドー在住のタイポグラフィ・グラフィックアーティスト「ブルー ノ・ミショー」の手掛けた、ネオ・ヴィンテージ感溢れるグラフィックの数々です。

最も目を引くルーフトップには、DS オートモビルの祖であるDSが生まれた年1955を示すローマ数字「MCMLV」と、ヴィンテージ風にデザインしたDSの文字が。さらに、車名からとった3の周りにはWRCでの勝利を象徴する栄光の月桂冠、 さらにカフェレーサー発祥の地であるエースカフェのロゴのクローバー、そして「DS 3」 ならではのドアのシャークフィンにも月桂冠と3の文字をあしらっています。

さらに、フロントグリルのDSウィングは、このモデルだけのマットブラック塗装にカスタマイズしています。また、ボディサイドモールもクロームからマットブラックとし、ワイルドなテイストをプラス。ドアミラーカバーとドアハンドル、17インチアロイホイールはブラックとディテールにまで拘ったカ ラーコーディネイトになっています。

インテリアもネオ・ヴィンテージ

 (45680)

 (45681)

「DS 3 CAFÉ RACER」のシートは、ウォッチストラップをモチーフとしたナッパレザーシート。そこにヴィンテージを想起させるクレームパルテノンのダッシュボードカラーとBruno Michaudのグラ フィックが特別感を無言のうちに示しています。

そこに現代のモビリティならではのカープレイやアンドロイドオートに対応したタッチスクリーンとクラシックなグラフィックとが同居することで、モダンとクラシックの融合したネオ・ヴィンテージともいえるテイストとなっています。

おまけですけど、オーナーだけのノベルティもオシャレ

 (45685)

また、「DS 3 CAFÉ RACER」のオーナーのために、デザイナーのBruno Michaudが手がけたモノグラムをあしらっ たスペシャルアイテムのシルクスカーフと ポケットチーフが付属します。

「DS 3 CAFÉ RACER」の車両本体価格は305万円。仕様はベース車と同じく最高出力81kw(110ps)、最大トルク200Nmの1,2L直列3気筒ガソリンターボ を搭載、6速ATと組み合わされます。

まとめ

スタイリッシュなデザインや、テクノロジーやディテールと素材にこだわったプロダクトを提案するDSの数多い限定車の中でも、特に目立つこと請け合いの今回の限定車「DS 3 CAFÉ RACER」。

ルーフのグラフィックは意味が分かり辛いのもいい。ミニのユニオンジャックのように恥ずかしくなくて、知る人ぞ知るというのがオーナーの優越感をさそう。「この意味はね」と、うんちくを語るのもオーナーの特権だ。

20台はあっという間だろうからDSショップへ急ぐことをおススメします。
19 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Mr.ブラックビーン Mr.ブラックビーン