2019年5月24日 更新

「Supra is back !」新型スープラ発売開始!

トヨタは、新型スープラを、5月17日より、全国のトヨタ車両販売店を通じて発売しました。価格は2.0L4気筒ターボのSZが490万円、SZ-Rが590万円、そして、3.0L6気筒エンジン搭載のRZは690万円となっています。

「Supra is back !」新型スープラ発売開始!

BMWのZ4の兄弟車に

 (60944)

 (60945)

新型スープラは、TOYOTA GAZOO Racingが展開するスポーツカーシリーズ「GR」初となるグローバルモデルで、TOYOTA GAZOO Racingが蓄積してきた知見やノウハウを注ぎこみ、心から走りを楽しんでもらえるクルマ「GR Supra」として新たに誕生しました。

今回、新型スープラは、BMW社との包括提携による初の商品となり、オーストリアのマグナ・シュタイヤー社グラーツ工場で生産されます。そして、すでにデビューしたBMWのZ4とプラットフォームやエンジンが共通となっています。

5代目となる新型車は、2002年に生産終了してから17年ぶりの復活となります。初代スープラが1978年に誕生して以降、直列6気筒エンジンを積んだFR車であったことは共通しており、新型車でも継承したのに加えて、「ホイールベース」「トレッド」「重心高」の3つの基本要素にこだわり、ピュアスポーツカーにふさわしいハンドリング性能を実現させています。

車両パッケージ

TOYOTA、新型スープラを発売 | トヨタ | グローバルニュースルーム | トヨタ自動車株式会社 公式企業サイト (60948)

卓越したハンドリングや安定したコーナリング姿勢を実現するため、「ホイールベース」「トレッド」「重心高」の3要素を最重要ファクターと捉え、ピュアスポーツカーとしての理想を追求。ホイールベースは、2シーターに割り切ることで86よりも100mm短い2,470mmを実現し、優れた回頭性に寄与。また、重心高にも徹底的にこだわり、水平対向エンジンを搭載した86よりもさらに低い重心高を実現しています。

エクステリア

 (60951)

TOYOTA、新型スープラを発売 | トヨタ | グローバルニュースルーム | トヨタ自動車株式会社 公式企業サイト (60952)

トヨタのフラッグシップスポーツモデルにふさわしいスポーツスタイルは、ショートホイールベースと大径タイヤにより、タイヤの存在を強調するサイドビューパッケージ。そして、空気抵抗低減に寄与するダブルバブルルーフの採用や、ヘッドランプの位置を車両内側に寄せることでフェンダーのボリュームを豊かに見せ、凝縮したボディデザインとするなど、2シーターらしいタイトなキャビンと、ワイドトレッドからなるスーパーワイドスタンスが特徴となっています。

インテリア

 (60955)

TOYOTA、新型スープラを発売 | トヨタ | グローバルニュースルーム | トヨタ自動車株式会社 公式企業サイト (60956)

ハイスピード時の見晴らし性や車両の姿勢変化のつかみやすさを考慮した、上下に薄く水平に軸の通ったインストルメントパネル基本形状を採用。そして、ドライバー正面に集中配置された、スポーツドライブに必要な視認・操作系のエレメントをコンパクトに包み込む新しいコクピットになっています。さらに、ホールド性にこだわったハイバック構成のシート等、サーキット由来の理由ある、こだわりの形状となります。

直6ターボエンジンと2種の直4ターボエンジン

TOYOTA、新型スープラを発売 | トヨタ | グローバルニュースルーム | トヨタ自動車株式会社 公式企業サイト (60959)

パワーユニットには直6 3.0Lツインスクロールターボエンジンを搭載。最大トルク500N・mを、エンジン回転数1,600rpmという低回転で発生し、アクセルペダルの操作に応じた思い通りの加速が味わえます。

また、直列4気筒エンジンは、チューニングの異なる2つの2.0Lツインスクロールターボエンジンを設定。最高出力190kW(258PS)というハイパフォーマンスを実現した、軽量な車体と相まって軽快なスポーツ走行を楽しめるエンジンと、145kW(197PS)を発揮する、街中から高速道路まで爽快なドライビングを気軽に味わえるエンジンを用意しています。

まとめ

すでに計画を大幅に上回る予約台数をかかえる新型スープラ。気になるのはトヨタが盛んにアピールする6気筒エンジン。最上級グレードのみの仕様であり、しかもBMW製。サーキット以外での運動性能を考えれば最大110kgも軽量な4気筒ターボの方が上、こちらもBMW製ですが。はたしてユーザーはどれを選ぶのでしょうか。それにしても、トヨタが力を入れるスポーツカーは全て他社製エンジンとなるのですね。
20 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Mr.ブラックビーン Mr.ブラックビーン