ポルシェ「911ターボ・カブリオレ」新型をルーフ初オープンで目撃!

ポルシェ「911ターボ・カブリオレ」新型の最新情報をお届けします。

最新情報!

公開が近づくポルシェ『911』次期型(992型)に設定される高性能オープン、『911ターボ・カブリオレ』市販型プロトタイプをスクープしました。 そのファブリックルーフがオープンした瞬間を、カメラで初めて捉えました。
フロント

フロント

サイド

サイド

カメラでキャッチした開発車両は、初期段階のため、まだまだ未完成のボディでした。 それでもエアスクープを備えるワイドフェンダー、大型ブレーキやセンターロックホイールなどが見て取れます。
リア

リア

リアも、ベースモデルと同じエアアウトレットやラウンドデュアルエキゾーストパイプなどを装備していて、こらから着手とターボ化されるでしょう。 プラットフォームには、最新世代の「MMB」を採用していて、トレッドがワイド化され、高速走行での安定向上が図られるでしょう。 パワートレインは謎に包まれています。 しかし3リットル水平対向6気筒ツインターボエンジン搭載して、最高出力は600psを超えると予想されています。 また0-100km/h加速は2.8秒とも伝えられていて、現行モデルの3.1秒から大幅に向上することになります。 さらに、トップモデルの「S」は、最高出力が630psから650psへとアップされます。 キャビンは、タコメーター以外デジタル・インストルメント・クラスタが採用されて、ワイドスクリーンのインフォテインメントディスプレイの下に、エアコン吹き出し口が設置された、シンプルかつスポーティーなデザインとなるといわれています。

今後情報

ポルシェは、10月のパリモーターショーにて新型「911」を公開する予定で、「ターボ」や「ターボ・カブリオレ」は2019年以降のワールドプレミアとなると予想されています。
]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。