アウディ最小・高性能SUV「SQ2」の赤が際立つキャビンを激写!実車はパリデビュー!?

アウディ「SQ2」について最新情報をお届けします。

最新情報!

アウディの最小クロスオーバーSUV、「Q2」に設定される高性能モデル、「SQ2」の室内を初めてカメラが捉えました。そこには、「S」ならではの視覚を刺激する赤いトリムが、ダッシュボード、ドア、センターコンソールに配置されています。
 (34255)

カメラで捉えた開発車両は、クワッドエキゾーストパイプ、「S」ブランドのブレーキキャリパー、専用アロイ・ホイールなどが確認できますが、それ以外「S」エアロキットが見られないため、最終的な生産モデルではないと考えられます。
 (34257)

 (34259)

初めて捉えた室内は、レザーラップ・ステアリングホイール、大胆な赤いトリムが見られる他、インストルメント・クラスターには、レッドゾーンが6,100rpmのタコメーター、最高速度280km/hを示すスピードメーターが確認できる。
パワートレインは、「S3」から流用される2リットル直列4気筒ターボエンジンで、最高出力は310ps、最大トルクは400Nmを発揮する。0-100km/h加速は、4.6秒のハイパフォーマンスです。また高性能4WDシステム「クアトロ」は、すべてのSシリーズに設定されます。
 (34260)

 (34264)

今後情報

ワールドプレミアの場は、10月のパリモーターショーと予想されますが、オンラインによる発表は、数週間後に行われる可能性があると言われています。
]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。