2019年11月7日 更新

日産が、「ノート」の特別仕様車「Vセレクション」を発表!

「ノート」は日産の代表的なコンパクトカーであり、e-POWERモデルが追加されて今売れに売れているモデルです。今回この「ノート」の特別仕様車「Vセレクション」が発表されたということで、その詳細を紹介していきます。

日産が、「ノート」の特別仕様車「Vセレクション」を発表!

「ノート」の概要

ノート e-POWER X

ノート e-POWER X

「ノート」は、日産2005年から製造・販売しているハッチバック型のコンパクトカーです。現行モデルは2代目のモデルであり、2012年から販売されています。

2016年11月には、HR12DE型エンジンを発電専用とし、リチウムイオンバッテリーとEM57型モーターを組み合わせ、モーターのみで駆動するシリーズ方式のハイブリッドシステムを採用した新型パワートレイン「e-POWER」搭載車を追加しました。ちなみにシリーズ方式のハイブリッドシステムを採用した量産型コンパクトカーは「ノート e-POWER」が世界初となります。
「e-POWER Drive」というアクセルペダルのみで発進・停止までできるワンペダルドライブが好評を得ており、他社のハイブリッド車にはない運転感覚が魅力です。さらにモーター駆動のみの加速性能の高い走行も相まって、2018年度登録者販売台数No.1になりました。

グレードのラインナップが豊富なのも「ノート」の魅力であり、ガソリン車の「ノート」・ハイブリッド車の「ノート e-POWER」ともに、スポーティーなNISMO仕様の「ノート NISMO」・「ノート NISMO S」・「ノート NISMO Black Limited」、アウトドアでの使用に最適な「ノート C-Gear」・「ノート C-Gear Limited」、AUTECH仕様の「ノート AUTECH」から選択できます。
そして今回新たに「Vセレクション」が特別仕様車として追加されます。以下にその詳細を紹介していきます。

「ノート」の特別仕様車「Vセレクション」の詳細

ノート e-POWER X Vセレクション

ノート e-POWER X Vセレクション

今回新たに発売する「ノート」の特別仕様車「Vセレクション」は、「e-POWER X」や「e-POWER X FOUR」、「X」の3つのグレードをベースに、ユーザーから好評のオプションを標準装備とし、お求めやすい価格設定になっています。グレードごとに「Vセレクション」の特別装備を以下に紹介していきます。

「e-POWER X Vセレクション」、「e-POWER X FOUR Vセレクション」の特別装備

「e-POWER X Vセレクション」、「e-POWER X FOUR Vセレクション」の特別装備は下記の通りです。

※LEDヘッドランプ
※インテリジェント アラウンドビューモニター(移動物 検知機能付)
※インテリジェント ルームミラー(インテリジェント アラウンドビューモニター表示機能付)
※ヒーター付ドアミラー
※日産オリジナルナビ取付パッケージ+ステアリングスイッチ

「X Vセレクション」の特別装備

「X Vセレクション」の特別装備は下記の通りです。

※オートエアコン+外気温度計
※ピアノ調フィニッシャー(センタークラスター+センタークラスターサイド)
※日産オリジナルナビ取付パッケージ+ステアリングスイッチ

特別仕様車「Vセレクション」の価格

特別仕様車「Vセレクション」の価格は、
「X Vセレクション」が、1,579,600円~
「e-POWER X Vセレクション」が、2,196,700円~
「e-POWER X FOUR Vセレクション」が、2,416,700円~
になっています。

まとめ

今回は、日産の代表的なコンパクトカーである「ノート」の概要と、新たに追加された特別仕様車「Vセレクション」の詳細を紹介してきました。ガソリン車のお買い得な価格設定も魅力ですし、e-POWERモデルの充実した特別装備も魅力的な特別仕様車になっています。
28日から発売されたとのことで、気になられた方は是非ディーラーに問い合わせていただくことをオススメします。
14 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kannburi kannburi