2018年12月17日 更新

ホンダから「ヴェゼル」と「グレース」に新機種が登場

ホンダは13日、「グレイス」の特別仕様車「ブラックスタイル」を設定。また14日には、12019年1月31日に発売を予定している「ヴェゼルツーリング」に関する情報を専用サイトで先行公開しました。そこで、この2つの新機種についてご紹介します。

ホンダから「ヴェゼル」と「グレース」に新機種が登場

特別仕様車「グレイスブラックスタイル」

Honda Media Website | 4輪製品リリース画像 -   『「GRACE」に特別仕様車「BLACK STYLE」を設定し発売』 (52425)

特別仕様車「BLACK STYLE(ブラックスタイル)」は、コンパクトセダンならではの扱いやすさと優れた燃費性能を備えた、5ナンバーセダン「グレイス」のタイプ「ハイブリッドLX・」ホンダセンシング と 「ハイブリッドEX・ホンダセンシング」に設定されます。
 (52408)

Honda Media Website | 4輪製品リリース画像 -   『「GRACE」に特別仕様車「BLACK STYLE」を設定し発売』 (52409)

エクステリアのフロントグリルなどにダーククロームメッキを採用し、インテリアにはグレーステッチを施した専用のファブリックシートや本革巻ステアリングホイールを採用することで、若々しくスポーティーなスタイルを表現しました。また、ボディーカラーには特別仕様車専用色「スーパープラチナグレー・メタリック」を新たに設定しています。地味な印象のグレイスですが、今回の特別仕様車「ブラックスタイル」は、かなりスポーティーな雰囲気になっています。

主な特別装備の内容

Honda Media Website | 4輪製品リリース画像 -   『「GRACE」に特別仕様車「BLACK STYLE」を設定し発売』 (52412)

エクステリア

・フロントグリル(ダーククロームメッキ)
・ヘッドライトガーニッシュ(ダーククロームメッキ)
・アウタードアハンドル(ダーククロームメッキ)
・リアライセンスガーニッシュ(ダーククロームメッキ)
・LEDリアコンビネーションランプ(スモークタイプ)
・15インチアルミホイール+スチールラジアルタイヤ※2

インテリア

・専用グレーステッチファブリックシート&インテリア
・専用グレーステッチ本革巻ステアリングホイール(スムースレザー+ユーロステッチ)
・専用グレーステッチ本革巻ステアリングホイール
メーカー希望小売価格

ハイブリッドLX・ホンダセンシング 特別仕様車ブラックスタイル

2WD:2,296,080円 
4WD:2,512,080円

ハイブリッドEX・ホンダセンシング 特別仕様車ブラックスタイル

2WD:2,385,720円
4WD:2,601,720円

ヴェゼルツーリングG・ホンダセンシング

Honda Media Website | 4輪製品リリース画像 -   『「GRACE」に特別仕様車「BLACK STYLE」を設定し発売』 (52422)

ヴェゼルは、2013年12月にSUVの力強さ、クーペのあでやかさ、ミニバン並みの使い勝手など、ジャンルの枠を超えた価値を高次元で融合したクルマとして誕生。2018年11月までに累計36万台を販売するなど、幅広い層のユーザーから支持され、SUVブームの一翼を担ってきました。

新グレードの「ヴェゼルツーリングG・ホンダセンシング」には、ヴェゼルとして初採用となる1.5L VTECターボエンジンを搭載し、これまでの1.5Lガソリンエンジンとハイブリッドに加え、新たなエンジンラインアップを充実させることになりました。
TOURING 先行情報サイト | ヴェゼル | Honda (52423)

1.5L VTECターボエンジンを搭載することで、低速からトルクフルなパフォーマンスを発揮し、日常から遠出まで幅広いシーンで、爽快感あふれる加速と余裕ある走りを両立することになります。
 
また、新色の「プレミアムクリスタルブルー・メタリック」と「スーパープラチナグレー・メタリック」を設定し、エクステリアの随所を、専用カラーでスタイリング。さらに、走りの予感を高める、左右2本出しのエキパイフィニッシャーを採用しています。

さらに、専用のブラウンインテリアと合わせて、柔らかくなめらかな質感の「ウルトラスエード®」仕立てのシートなどで、上質な室内空間をつくりあげています。

ヴェゼルツーリングG・ホンダセンシングの主要装備

Honda Media Website | 4輪製品リリース画像 -   『「GRACE」に特別仕様車「BLACK STYLE」を設定し発売』 (52424)

・専用ヘッドライトガーニッシュ(ブラック塗装)
・専用フロントグリル(クロームメッキ)
・専用フロントバンパーロアーグリル
・専用ボディーロアーガーニッシュ(グレーメタリック)
・エキパイフィニッシャー(左右2本出し)
・専用エンブレム
・ルーフレール
・コンビシート(ダークグレー〈ウルトラスエード®〉/ブラウン)&専用インテリア
・運転席&助手席シートヒーター
・アジャイルハンドリングアシスト
・18インチアルミホイール(グレー塗装)

まとめ

ヴェゼルの特別仕様車「ブラックスタイル」は、ベース車に対して59,400円のアップなのでお得感はありますがハイブリッド車のみの設定なのが残念。1.5Lターボのヴェゼルツーリングはまだ価格は公表されていませんが、ホンダでは、13日に新型「インサイト」が発売開始されており、年末商戦において話題豊富なホンダの店頭になるでしょう。
20 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Mr.ブラックビーン Mr.ブラックビーン