2018年5月22日 更新

ポルシェ「マカン」初の改良新型をスクープ!X型ダイナミックライト装着。

ポルシェ「マカン」の改良型の最新情報を記述します。

ポルシェ「マカン」初の改良新型をスクープ!X型ダイナミックライト装着。

ポルシェ「マカン」の改良型の最新情報

ポルシェのコンパクト・クロスオーバーSUV、『マカン』改良新型プロトタイプをカメラが捉えた。
テールライト以外すべて露出し、ほぼフルヌード状態の開発車両は市販型のワールドプレミアが迫っていることを感じさせる。

捉えたテスト車両は、『パナメーラ』にも採用されているポルシェ最新の「X型ダイナミック・ライトシステム」を初装着。コーナーエアダクトにはシングルフィンを配置、上部にはLEDデュアル・デイタイムランニングライトバー、再配置されたインジケータなどが確認出来る。

またバンパー下部のエアインテークは、高性能『GTS』を彷彿させるデザインが採用されている。
リアビューでは、テールライトやLEDストリップライトが偽装されているが、ディフューザーやターボのようなクワッドエキゾーストパイプも見えている。
 (31144)

室内では、現行モデルより大型化された12.3インチ高精密ディスプレイの最新インフォテイメントシステムを装備。エアコン吹き出し口は下部へ移動された。

刷新されるパワートレインは、3リットルと2.9リットルターボがラインアップされる。

「パナメーラ」から移植される3リットルエンジンは、最高出力350psを発揮。
「パナメーラ 4S」から流用される2.9リットルターボエンジンは、最高出力440psと予想される。

電動化が加速するポルシェだが、何故か「マカン」にプラグインハイブリッド設定の情報はなく、その行方も気にある所だ。

今後情報

ワールドプレミアは、2018年内が有力で、2019年から発売される可能性が高いだろう。
 (31148)

 (31149)

ポルシェ「マカン」

2013年11月ロサンゼルスショー、その直後の東京モーターショーにて同時発表が話題となり、2014年11月に日本で発売を開始しました。
マカンはありふれたコンパクトSUVではなく、他の車では味わうことのできない心を高ぶらせるスポーツカーを創造することを目標として創られました。
コンパクトでありながらもパワフルな走りを実現させ、独自コンセプトをもとに4モデル全てがスポーツカーです。
・マカン 2リッターエンジンでありながらもパワフルな走り
出力(kW) 185kw
出力(hp)252PS
発生回転数 5000-6800r/min
0-100km/h加速 6.7s
最高速度 229km/h

・マカンS 卓越したスポーツ性を誇る
出力(kW) 250kw
出力(hp)340PS
発生回転数 5500-6500r/min
0-100km/h加速 5.4s
最高速度 254km/h

・マカンGTS 妥協のない性能が全身を刺激する
出力(kW) 265kw
出力(hp)360PS
発生回転数 6000r/min
0-100km/h加速 5.2s
最高速度 256km/h

・マカンターボ
圧倒的なパワーを放つ
出力(kW) 294kw
出力(hp)400PS
10 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部