2019年7月4日 更新

トヨタ ハリアーに特別仕様車を設定、ブラック基調がポイント

トヨタ ハリアーが7/2に特別仕様モデル PREMIUM Style NOIRを設定して販売開始になりました。同モデルのエクステリアや内装に、特別装備内容等をご紹介します。

トヨタ ハリアーに特別仕様車を設定、ブラック基調がポイント

トヨタ ハリアー特別仕様車 PREMIUM Style NOIRの概要等

トヨタは、プレミアムSUVハリアーにブラック基調装備を施した、特別仕様車となるPREMIUM Style NOIR(ノアール)を7/2に設定し発売開始しました。同モデルは、さらにインテリジェントクリアランスソナーも特別装備し、安全面を拡充させたモデルです。

今回発売の特別仕様車は、「黒く染まることで、世界は一変し、その歓びは、あなたによく似合う」というコンセプトワードで企画されています。ハリアーPREMIUMをベースモデルに、内装では、インストルメントパネルやドアトリム、ステアリングスイッチのベゼル部などに、ダークシルバー塗装を施しています。

さらにドアスイッチベースやシフトパネル、オプティトロンメーターをピアノブラック装飾で仕上げてことで、室内をシックで洗練された空間に仕上げています。
 (63085)

トヨタ ハリアー特別仕様車 PREMIUM Style NOIRのエクステリア等

エクステリアでは、ブラック塗装に切削光輝を施工した専用18インチアルミホイールを特別装備しています。スモーク調メッキ装飾ヘッドランプエクステンションに、漆黒メッキフードモールやサイドプロテクションモールを起用したことで、より洗練された上質感を醸し出していますね。

エクステリアカラーは、特別設定色としてブラックマイカに、スパークリングブラックパールクリスタルシャイン、ホワイトパールクリスタルシャインの全3色を用意しています。

ハリアー特別仕様車 PREMIUM“Style NOIRのラインアップ
・2WD 16.0km/L 2000㏄ 5名 3,299,400円
・4WD 15.2km/L 2000㏄ 5名 3,493,800円
ベースモデルのプレミアムが、FFで3,249,720円、4WDで3,444,120円です。この価格アップで特別仕様車が手に入るのであればお買い得と言えますね。
 (63086)

トヨタ ハリアー特別仕様車 PREMIUM Style NOIRのエクステリア特別装備

エクステリア特別装備内容等
①235/55R18タイヤ×7½Jアルミホイール(センターオーナメント付)は、特別装備では切削光輝+ブラック塗装です。
②フードモールは、特別装備として漆黒メッキ仕上げです。
③サイドプロテクションモールは、特別装備として漆黒メッキ仕上げです。
④ヘッドランプ、クリアランスランプ、ターンランプ、コーナリングランプは、特別装備としてスモーク調メッキ加飾仕上げです。
 (63089)

トヨタ ハリアー特別仕様車 PREMIUM Style NOIRの内装等

内装では、質感をさらに高めたインテリアに仕上げることで、大人の雰囲気が漂う車に空間に仕上げています。ほぼ全身真っ黒な中にブルーの間接ライトニングが施されていることで、高級感を持たせていますね。

ベースモデルに標準装備されている左右独立温度コントロールフルオートエアコン(湿度センサー・前席集中モード付)は、運転席、助手席それぞれでの温度設定が可能になっています。アイドリングストップ中でも冷たい空気を車室内に送る蓄冷エバポレーターやクリーンエアフィルター(花粉除去付)も装備しています。

静電式ヒーターコントロールパネル空調などの各種スイッチを静電式スイッチ化しています。先進性とシンプルな操作感を兼ね備えたフラットなパネルに仕上がっていますね。指先で上下にスライドするだけで温度設定がスムーズに行える静電式温度調節スイッチも標準装備されています。

マイコン制御チルト&スライド電動ムーンルーフ(電動ロールシェード&挟み込み防止機能付)は、全車にオプション装着可能です。室内に爽やかな空気を取り入れ、開放感たっぷりの大開口ムーンルーフ仕様となっています。外光や景色を楽しめる電動ロールシェードも採用されています。
 (63087)

トヨタ ハリアー特別仕様車 PREMIUM Style NOIRの内装特別装備

内装での特別装備内容
①シート表皮(ファブリック+合成皮革)は、特別装備ではブラック(シルバーステッチ)仕上げです。
②インストルメントパネルは、特別装備ではダークシルバー塗装ガーニッシュ+シルバーステッチ仕様です。
③センタークラスターパネルガーニッシュは、特別装備ではサイド部がダークシルバー塗装です。
④フロントドアスピーカーリングは、特別装備ダークシルバー塗装仕上げです。
⑤ドアトリムは、特別装備ではダークシルバー塗装ガーニッシュ+シルバーステッチ仕上げです。
⑥ドアスイッチベース/シフトパネルは、特別装備ではピアノブラック加飾です。
⑦センターコンソールボックス(スライド式コンソールアームレスト付)/ニーパッドは、特別装備ではシルバーステッチ仕上げです。
⑧本革巻き3本スポークステアリングホイールは、特別装備ではディンプル加工×シルバーステッチ仕上げです。
⑨ステアリングスイッチは、特別装備ではステアリングスイッチベゼルが、ダークシルバー塗装です。
⑩本革巻きシフトノブは、特別装備ではディンプル加工×シルバーステッチ仕上げです。 
⑪オプティトロンメーター(メーター照度コントロール付)は、特別装備ではピアノブラック加飾です。

内装では、かなりの特別装備が施されて、このモデルに特別感が醸し出されていますね。内装のパーツをほぼブラック化することで、洗練さをアップさせています。
 (63088)

トヨタ ハリアー特別仕様車 PREMIUM Style NOIRの安全装備等

①特別安全装備
駐車場などでのアクセルとブレーキの踏み間違いやアクセルの踏みすぎなどで起こる衝突被害の軽減を図る、インテリジェントクリアランスソナー「パーキングサポートブレーキ(静止物)」を特別装備することで、安全面でのアップグレードが行われています。

インテリジェントクリアランスソナー「パーキングサポートブレーキ(静止物)」の詳細
アクセルの踏み間違いや踏みすぎなどで起こる衝突を軽減し、被害の減少に寄与するシステムです。車庫入れなどの運転時、静止物の接近を表示とブザーで知らせる「クリアランスソナー」に、静止物との接触を緩和する機能を追加した安全装備となっています。

前後進行方向にある壁などの静止物を検知している場合には、発進時にエンジン出力を抑制し、さらに距離が縮まると自動(被害軽減)ブレーキが作動します。低速走行時(クリープ走行時)など、アクセルオフのシチュエーションにも対応しています。

②ハリアー特別仕様車 PREMIUM Style NOIRは、「セーフティ・サポートカーS(ワイド)」モデルです。
セーフティ・サポートカーS(ワイド)は、政府が交通事故防止対策の一環として普及啓発しているものです。自動(被害軽減)ブレーキ(対歩行者)に、ペダル踏み間違い時加速抑制装置、車線逸脱警報、先進ライトなどの安全運転を支援する装置を搭載し、高齢者を含む全てのドライバーの安全をサポートする機能です。

トヨタセーフティセンスには、
・ぶつからないをサポートする、プリクラッシュセーフティが装備されています。
・はみださないをサポートする、レーンディパーチャーアラートが装備されています。
・夜間の見やすさをサポートする、アダプティブハイビームシステムが装備されています。
・ついていくをサポートする、レーダークルーズコントロールが装備されています。
 (63090)

まとめ

トヨタ ハリアーで特別仕様モデルが設定されました。ベースモデルから49,680円アップでこの装備内容であれば、非常にお買い得ではないでしょうか。トヨタハリアーを購入検討の方やSUVを買いたいと思っているユーザーには朗報でしょう。
20 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me