スズキのSUV風のコンパクトカーであるイグニスの魅力を紹介します!

イグニスはスズキの代表的なコンパクトカーです。他社とは異なる独特なデザインが特徴なイグニスの魅力を紹介していきたいと思います。

イグニスってどんな車?

イグニス | スズキ (49395)

イグニスは、スズキが2016年から製造・販売しているクロスオーバーSUV型のコンパクトカーです。このモデルが初代のモデルであり、比較的新しいモデルになっています。 スズキは他にもハスラーやクロスビーなどのSUV車を販売していますが、このイグニスにもスズキのSUVの設計が活かされています。コンパクトカーでありながらSUVの要素を融合したイグニスは、他社のコンパクトカーとはまた違った個性のある車に仕上がっています。 スズキ車は基本的に燃費が良い車が多いですがこのイグニスも例外ではありません。スズキの代表的車種にはほぼ搭載されているマイルドハイブリッドシステムを全グレードに搭載しており、燃費性能にも貢献しています。

イグニスの外観

イグニス スタイリング | スズキ (49398)

外観はコンパクトカーでありながらも独特な直線的なデザインが特徴です。他社のコンパクトカーは、程よい丸みのあるデザインが多いのに対し、イグニスはこの角ばった安定感のあるデザインが魅力的です。また最低地上高を180mmを確保しているので、路上もデコボコを乗り越えやすい設計になっており、SUVを感じさせる外観になっています。

イグニスの内装

イグニス インテリア | スズキ (49401)

インパネ周りは必要なスイッチが中央に綺麗にまとまっているので、操作性も良く、見た目にもきれいに見えます。速度計も中央の大きく配置されており、視認性も良いので運転する時に確認が容易です。 座席スペースも、コンパクトカーでありながらも大人4人が快適に乗車出来ます。エンジンルームを最小化することによって、運転のしやすいコンパクトなサイズとゆとりある室内空間を実現しました。
イグニス インテリア | スズキ (49402)

ラゲッジスペース

イグニス 収納スペース | スズキ (49484)

ラゲッジスペースは、後席を倒さずともゴルフバック1つは積載できるスペースは確保されています。しかし大きく使いたければ後席を倒すことでトランク容量は415Lとなり、大型の荷物も積載可能です。後席も片方ずつ収納でき、使い勝手も良いです。

イグニスの走行性能

イグニス 走行・環境性能 | スズキ (49488)

イグニスの燃費性能はJC08モードで最大28.8km/Lとなっています。イグニスは全グレードにマイルドハイブリッドシステムを採用しており、このハイブリッドシステムが低燃費を実現しています。 このハイブリッドシステムは、他社のハイブリッドシステムと違いモーターとエンジンの両方をメインとして使用せずに、モーターがエンジンをアシストする形をとっています。 減速時に発電して2つのバッテリーに充電を行い、発進後や加速時にその電力でモーターがエン ジンをアシストします。このシステムのおかげで、エンジンのみでは力不足な発進時や加速時の出足の遅さが解消され、ストレスなく運転が可能になりました。 またコンパクトカーならではの小回りの良さも長所であり、最小回転半径は4.7mとなっています。狭い道や駐車場では大いに活躍してくれます。運転初心者の方でも安心して運転できるコンパクトカーになっています。

イグニスの価格

イグニスの価格は1,382,400円(HYBRID MG)~1,875,960(HYBRID MZ)になります。
価格はコンパクトカーでもかなり安い価格なので、購入しやすいですね。マイルドハイブリッド車で燃費性能も良いので、所有後の維持費にも貢献してくれます。

まとめ

今回はスズキのクロスオーバーSUV型のコンパクトカーであるイグニスの魅力を紹介してきました。 イグニスは高い燃費性能、安価な価格帯、個性的なデザインと魅力的な要素が多いコンパクトカーです。ガソリンが高くなってきている今、イグニスのマイルドハイブリッド車はお財布にも優しいですね。 気になられた方は是非一度試乗してみてはいかがでしょうか?
]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。